tbsmcd.net index, archives, tags, search, profile

社内ブログを書いている

2022-04-21 20:17:00 +0900

rooster

日報のふりをして日記を書く

 転職して3週間。日報と称して日記のようなことを社内のコミュニケーションツールに毎日書いている。しばらく書いているとフォーマットも固まってきて、はじめに雑談・エッセイのようなことを書き、その次から仕事内容について箇条書きにしている。そんなことをしているのは社内で自分だけかもしれないが、Slack など各地で言及されていたり、評判は悪くなさそうだ。

きっかけ

 2022年4月1日に入社した時点で、意外なことに「フルリモート入社」の実質的な第1号となった(過去にいたらしいが、現在の担当者にとっては自分が最初の例となる。ここでいう「フルリモート入社」とは入社日から全く出社ぜずにいることを指す。エンジニアは基本的にフルリモート勤務だ)。そのためこちらから入社についてのフィードバックを書くことにした。ツールは esa.io が導入されているからそれを使い、かんたんな Markdown をしたためる。それがバックオフィス担当者には予想外だったようで、思ったより大きなリアクションをくれた。自分はある意味ではエイリアン。その文章には組織にとって価値があるかもしれない。そうして、なんとなく組織に馴染みつつもずっと書いている。

自己開示としての日記/ブログ

 いままでとても見通しの良い組織にいたせいか、新しい組織について見通せるような見通せないような……それについて CTO に話してみると、同じく課題と感じているようだったので自分が組織のエンジニアリングをしたいと申し出た。といってもまだ入ったばかりだし、担当のプロダクトについての理解も未熟なので、足元からやらないといけない。だから自己開示からはじめることにした。自分が相手を知るよりも、相手が自分を知ってくれたら関係ができやすいし、そのさまを周りに見せることが文化になるかもしれない。アウトプットとか影響力ってそういうことなんだろう。


Image source: https://pixnio.com/fauna-animals/birds/chicken-pictures/poultry-bird-nature-animal-hen-head-eye

Tags: 日記